「OSOUJI」のチカラ,ブログ,記事

掃除をすると幸せになる理由。

世の中には、ゴミを捨てる人と、
 
ゴミを拾う人、そして、
 
どちらでもない人がいる。
 
ゴミを捨てる人は
 
きっといなくならない。
 
ゴミが無くなることも
 
ないと思う。
 
 
でも、ゴミを捨てる側、
 
ゴミを拾う側、
 
「どちら側でもない」人が、
 
ゴミを拾う側になっていけば、
 
ゴミは少なくなっていく。
 
街は綺麗になっていく。
 
 
 
ゴミを捨てるのは簡単。
 
 
でもその時、実は
 
大切なものも一緒に
 
捨ててしまっている。
 
 
ゴミを拾うことも簡単。
 
しかも、1つ拾うごとに、
 
心の靄(モヤ)が晴れていく。
 
 
掃除とは、
 
心を軽くする行為。
 
 
掃除とは、
 
生きていると、
 
知らず知らずのうちに
 
こびりついていく
 
「心の垢」を落とす行為。
 
 
だから、スッキリするし、
 
気持ちがいい。
 
 
掃除をしても何も変わらない、
 
掃除なんて面倒で、
 
ただ辛いだけ。
 
 
そんな人は、少し、
 
心にこびり付いた垢が
 
厚みを増している。
 
 
心を靄や垢に
 
覆われてしまうと、
 
「喜び」や「感謝」を感じる
 
センサーの働きが
 
鈍くなる。
 
 
幸せな人は、皆、
 
生きる喜びと、
 
感謝の気持ちに
 
溢れている。
 
つまり、心が晴れている。
 
 
難しく考える必要は
 
ないと思う。
 
 
ゴミを拾うと
 
心の靄が晴れる。
 
 
掃除をすると
 
心の垢が落ちる。
 
ただ、それを
 
感じて欲しい。
 
 
掃除を続けていると、
 
必ず、心が晴れて、
 
幸せな気持ちになれる。

16387896_1849817668574584_576688077570124673_n

16266034_1849817665241251_6523029453898225492_n

16265953_1849817661907918_780082368074669159_n