エアコンクリーニング事例,ピカピカ事例,分解クリーニング,記事

エアコン暖房運転の、その前に!(AY-Z40SX-W 完全分解パーフェクト洗浄)

エアコンで「暖房運転」を使う方へ。

そろそろ、暖房器具を使いたくなる時期になってきましたね。

もう、朝晩は使われてる方もいらっしゃるでしょうか?

 

我が家は、まだまだ、暖房をつけるなんて許されません。

できるかぎり我慢の節約家庭です。

良くできたお嫁が居りますので。(笑)

 

さて、暖房器具と言えば、ガスヒーターやオイルヒーターなど、エアコン以外を使われる方も多いと思います。

 

しかし、エアコン暖房を併用される方や、エアコン暖房をがっつり使うという方は、お気を付けくださいませ。

 

そう、カビです・・・

 

夏場に発生したカビは、冷房を使わなくなると、乾燥して内部や吹き出し口付近に溜まります。

そして、乾燥したカビは、暖房のスイッチを入れることによって、部屋の中へ飛散します。

エアコンをつけると気分や体調が悪くなる。なんてことは、ありませんか?

 

リビング等で、メインでご使用のエアコン。

5年以上分解クリーニングをした事が無い。

そんな方には、完全分解クリーニング(エアコン完全分解パーフェクト洗浄)をぜひ、おススメしています。

 

質の高い暮らし、清潔で快適な暮らしは、まず空気を整えることから。

淀んだ空気をリセットすることから始まります。

 

さて、先日のご依頼事例です。

 

シャープ2010年製(お掃除ロボエアコン)AY-Z40SX-W 完全分解パーフェクト洗浄

シャープの2010年製、お掃除機能付きエアコンAY-Z40SX-W  です。

IMG_2976

 

IMG_2977

パカッと大きく開くパネルの奥に、吹き出し口があります。

この状態だと、分かりにくいですが、風向き調節ボタンを押して、風向きを下にすると、パネルが上に開いて、吹き出し口が見えるようになります。

吹き出し口付近の、カビチェックをするときは、風向を下向きにしてみてください。

 

2010年製なので、約6年ほどのご使用で、初めての分解クリーニングです。

以前から、ホームページをご覧になっていて、良い印象を持っていただいていたとの事。

 

暖房を使う前に、クリーニングのご依頼に踏み切られました。

良いタイミングでご依頼いただけて、本当に良かったです^^

 

IMG_2980

さて、全てのパーツを分解後です☆

 

IMG_2983

本体の裏側(画像の右側の溝)にも、黒いカビの繁殖が見られます。

完全分解をしないと、キレイに出来ない部分です。

 

IMG_2982

 

黒いファンには、白っぽいホコリとカビの混合汚れ。

 

これは、直接飛んでくる部分のカビなので、念入りに念入りに綺麗にしていきます☆

 

 

IMG_2985

クリーニング後☆

 

IMG_2989

裏も表も、白いパーツは元通り白く。黒いパーツは元通り黒く。しっかりリセットできました☆☆☆^^

 

IMG_2991

 

これで安心して、エアコンからの風を、目いっぱい感じて頂けます^^

IMG_2992

壁に残した熱交換器も、高圧洗浄でスッキリ☆

IMG_2993

細かなアルミの目の隙間にあったカビや埃も、しっかりスッキリ、リセット完了です。☆

 

 

☆「暮らしの質」を高める、本当のプロのおそうじをお届けします☆