ブログ,記事

掃除屋にとっての”プロ意識”とは?

プロフェッショナルであるために。

誤解を恐れず言うと、掃除なんて誰にでも出来ることです。

 

誰にでもできる、日常の一部と言っていいかもしれません。

 

じゃあ、プロの掃除って何なのか?

 

専用の機械や特殊な洗剤を使って、普段できない箇所や、普段のお掃除では落ちない、落とせない汚れを落とすこと。

 

それも、もちろんあります。しかし、それは表面的なこと。もっと大事なことがあると思っています。

 

例えば、誰にでもできる拭き掃除。

 

何を考え、何を意識して、どういう手順で拭くか?によって、スピード(作業効率)や、仕上がりに影響します。

 

今まで積み重ねた経験とデータを基に、最も効率よく、最も良い仕上がりを生み出す方法を、お客様や、その時々の状況に合わせて、選び、実践すること。

 

それが、プロの仕事だと思っています。

 

誰にでもできる、拭き掃除という作業で、プロの仕事が出来なければ、本当のプロフェッショナルとは言えないとさえ思います。

 

もちろん何が正しいか?は、その時々で変化もするでしょうし、正しいと思った選択が間違ってしまうこともあります。

 

それでも、あらゆる状況をスピーディーに判断し、その時に出来る最高のパフォーマンスを発揮するために、全力を尽くすこと。

 

それが、一流の仕事であり、本物のプロフェッショナルなのだと感じています。

 

今まで、間違った選択をし、ご迷惑をかけてしまった事もありました。

 

まだまだ未熟で、これからも、間違わずに進んでいくことは出来ないだろうと思います。

 

しかし、「それは本当にプロの仕事なのか?」という、自分自身への問い掛けを忘れず、一人でも多くの方のお役に立てるように、邁進していきたいと思っています。

 

感謝
IMG_7387