お役立ち情報,ブログ,記事

ハウスクリーニング業者選びで、「もう二度と失敗したくない!」方のための、5つの重要ポイント。

プロのおそうじへの不信感

当店では、以前に「他社でハウスクリーニングを依頼して、失敗した…」

という、お客様からのご依頼をよくいただきます。

中には、「綺麗にするどころか、傷だらけにされた・・・」

なんていう、本当にひどい内容もお聞きします。

 

他には、「(プロだからと)期待してたのに、汚れが残ってた。」

「自分でもできそう仕上がりだった。。。」というような技術面への不満や、

「清潔感の無い人が来た。」「道具が汚かった。」

というような、配慮の無さ。

 

プロのおそうじって何??ってなりますね・・・

今回は、少しでも、そういった残念な思いをされる方が居なくなるように、

業者選びのポイントを「専門的な視点」からお伝えします。

 

※過去に、ハウスクリーニング・エアコンクリーニングを依頼して残念な思いをされた方には、少しですが割引させて頂きます<m(__)m>『残念割引き』はコチラ☆

 

①使用する洗剤・道具の種類。

IMG_9534

私たちは、プロフェッショナルとして

効率よく汚れを落とすために、そして、

対象の素材を傷めず、汚れだけをしっかり除去するために

洗剤や機材・道具類を揃える必要があります。

 

種類が多ければいいというわけではありませんが、

「素材を傷めず、汚れだけを徹底的に落とす。」ということを考えると、

3~4種類の洗剤と、ブラシ数本で出来る仕事ではありません。

 

汚れを落とすことだけを考えると上記のような

簡易な装備でも可能です。

しかし、素材に関しては、どんどん新しい建材や商品が出てきて

近年は、よりデリケート(傷つきやすく、メンテナンスの難しい)な

モノが多くなっています。

 

つまり、汚れ以上に、「素材の性質」に合わせた

洗浄剤や道具選びが重要になっているのです。

 

「素材を傷めず、汚れだけを徹底的に落とす」ために、

「汚れ」×「素材」の組み合わせで考えると、

例えば、お風呂のクリーニングだけでも、

4~5種類。キッチンのクリーニングに4~5種類、
トイレのクリーニングだけでも3~4種類の洗剤が必要です。

IMG_9535

※当店では、こんな風に、箇所ごとに小分けにして持ち運んでいます。

 

また、素材や箇所にマッチした道具選びも重要です。

傷を付けるような、強引な道具選びはプロ失格。

 

早く終わらそうとして、強い洗剤×硬いブラシやパッドで

ゴシゴシやってしまう業者が多いと聞きます。

 

効率よく、汚れだけを確実に落とすために、

汚れと素材に適した道具で、気持ち良い仕上がりを目指してこそ

プロの仕事と言えるのではないでしょうか?

IMG_9533

※ブラシ類も、適材適所が効率的で、効果的。

 

業者選びのポイント:その①

・洗剤や道具が極端に少ない、道具が汚い(メンテナンスされてない)業者は、要注意です。

道具が汚い=意識が低い。仕事が雑。と言えると思います。

場所や汚れごとに、どういった洗剤や道具を使用するのか?を聞いてみて、きちんと答えられない業者さんは、おススメしません。

②事例の質と豊富さ

実際の施工事例は、どのホームページにも載っていると思います。

でも、少ししか事例が載ってないと、ちょっと不安です。

 

事例が少ないということは、

その仕事が少ないのかも知れません。

 

メニューには載ってるけど、実は、

「ハウスクリーニング以外の他の仕事」がメイン、という可能性もあります。

 

また、ハウスクリーニング専門と言っても、

”賃貸物件”ばかりの業者さんと、

”在宅専門”の業者では、仕事の質が違います。

 

めちゃくちゃ汚いビフォアアフターなんかは、

賃貸物件の可能性が高いので、

そういった事例が大きく掲載されている場合は、

在宅ハウスクリーニングに求められる

質の高いハウスクリーニングは難しいかもしれません。

 

業者選びのポイント:その②

施工事例や、ビフォアアフターの写真から、仕事の傾向や、専門性がある程度、読み取れます。

ご自身の求める、「プロのおそうじ」かどうか?

分かりにくい場合は、納得いくまで、質問されることをおススメします。

 

③誰が来るのか?

 

これも、実際によくある事なんですが、

仕事量が増えてくると、仕事を外注する業者もあります。

 

きちんと、業務内容を理解し、作業品質を落とさないような

協力関係を築けていれば大丈夫ですが、

関係性の薄い、下請け業者に依頼してしまい、

仕事の質が悪く、苦情やトラブルになるケース

多くあります。

 

業者選びのポイント:その③

自社スタッフが必ず来るのか?もしくは、外注業者なのか?

怪しいと思った場合は、しっかり聞いてみることをおススメします!

 

④保証はあるのか?

お客様との約束

 

優れた技術や、他にはないサービスがある会社は

とても魅力的に映るかも知れません。

 

しかし、肝心なのは、そのサービスや技術に対して

どれほどの覚悟があるのか?

という事ではないでしょうか。

 

サービスや技術の質を約束するための、

保証制度があるのかどうか?

万が一の場合、責任を果たす覚悟があるのかどうか?

 

業者選びのポイント:その④

その会社の覚悟として、返金制度のような、

安心保証、満足保証があるかどうかは、ひとつの目安と言えるでしょう。

 

⑤人間性の分かる記事

その会社の理念や、思いが伝わるかどうか?

これも、会社を選ぶ大きなポイントと言えるでしょう。

 

ただ単に、作業として仕事をしているのか?

役に立つ仕事、価値のある仕事をしようという思い

取り組んでいるのか?

 

仕事には、その人の思いや、人間性が

如実に現れます。

 

大きな会社では、スタッフ個人の思いや情熱までは

中々、分かりずらいと思いますが、出来ることなら、

ブログやSNSなどの、より個人的な情報や発信に

アクセスすることで、人間性の一部分が伝わるような記事があるかも知れません。

 

 

業者選びのポイント:その⑤

思いを持って仕事をしている人は、

何らかの発信をしている可能性が高いと思います。

共感できるポイントがあるかどうか?はとても重要だと思います。

 

fbca22a3f4bf5b0e8b3ec412e5089697_s

 

最後に。

実は、私自身、独立して間もない頃、

お客様の事を考える余裕もなく、自分の事で一杯一杯な時期がありました。

 

仕事をこなすだけで精一杯、

最初に言ってたような、残念な仕事をしてしまったこともありました・・・

 

もちろんクレームや苦情のお声を頂き、

やり直したり、ときには技術が追いつかず、あきらめて

返金させていただいた事もあります。。。

 

今でも、思い出すと、かなりへこんでしまいます。

出来ることなら、もう一度やり直したい・・・

 

でも、過去を悔やんでもどうしようもありません。

今出来ることは、これから二度と同じ過ちをしないように、

そして、同じような、残念な思いをされるお客様が少しでも

少なくなるように、お役に立てる情報を発信していきたいと思います!

 

 

 

業者選びに迷ったら?⇒当店ビューティフルホームコットンへ

お気軽にお問い合わせください!

 

s_s_s_s_s_s_s_s_s_112.71.58.227