おそうじ習慣化のススメ♪,記事

なかなか、おそうじが出来ないひとへ。(おそうじ習慣化のススメ♪)

おそうじを始めるコツ。

やらないといけない。
やりたいんだけど…

 

なかなか、おそうじに踏み切れない。

そんな人にオススメの方法があります。

 

 

それは、部屋の掃除をするまえに、
頭の掃除をすることです。

 

 

落ちない汚れがあって、
それがストレスになっている。
という風に、問題が明確な人は、
その汚れを落とすことに集中すればいいのですが、

 

 

片付けが出来ない・出来てない、
掃除も全然出来ていない…でも、
何から始めたらいいか分からない…

という人は、
お家や部屋の掃除や片付けをする前に、
頭の掃除をすることをオススメします。

 

 

方法は簡単です。
なんとなく思っていること、
考えていることをアウトプットしてみるだけ。

 

まず、どういう風にしたいのか?
どうなりたいのか?を、
はっきりさせないと、
何をするにも集中出来ないでしょう。

 

例えば、片付けが出来ない理由は、
忙しいからなのか、
面倒くさいからなのか、
誰も協力してくれないから?

 

 

一旦、おそうじが出来ない理由を
書き出してみましょう。

 

 

きっと、本当に出来ない理由なんて、
ほとんど出てこないと思います。
忙しいと思っている人は、
本当に時間がないか確認してみてください。

 

 

片付けや掃除の時間が、

 

一日に5分取れないほど
忙しいことはないでしょう。

 

 

たった5分でも、毎日片付け・掃除を

することができれば、
数日で何らかの変化が現れるでしょう。
(習慣になるまでには、もっと長いスパンが必要ですが。)

 

次は、あそこの掃除をしよう。
この部屋を少しづつ片付けよう。
あれ、でも、この汚れはどうやって落とすんだろ?
と、なればしめたもの。

 

 

次の行動が、明確になってきます。
あとは、明確なうちに、
出来ることからやってみたり、
方法をアレコレ調べたり、
とにかく、
「なんとなく出来ない理由」
に、流されないように、
アウトプットと、実践を繰り返して
いきましょう。
一年後には、おおきな変化が
見て取れることでしょう。
面倒くさいという人は、
「ついで」で出来る仕組みをつくりましょう。

 

 

もちろん、ある程度準備に手間はかかりますが、
毎回、掃除をする時の手間を
抑えるためには仕方ありません。

 

 

例えば、トイレには、
クエン酸スプレーを用意しておいて、
毎朝シュシュッとするクセをつける。

 

それだけで、頑固な汚れが育ったり、

 

臭いがこびりついたりすることを防げます。
キッチンには使い捨てのボロ切れと、
重曹などのアルカリスプレーを用意。
油が飛び散ったときは、

 

シュシュッとして拭き取り、
使った布はポイ。

 

 

お風呂には、使いやすい手頃なサイズの
ブラシを用意。
シャンプーをして、身体や顔を洗い終わったら、
ついでに手の届く範囲だけでも
ブラシでこすりながら、すすぎましょう。

 

 

大きなブラシやスポンジだと、
煩わしさが増すので、

 

小さめのサイズがベストです。

 

どうでしょう?

 

出来そうな気がしてきたら、

 

是非、すぐにやってみてくださいね^o^