おそうじ習慣化のススメ♪,記事

優しいおそうじ。(おそうじ習慣化のススメ♪)

アルカリ剤でのおそうじ実践編。

 

毎日お料理をするキッチンは、

 

 

油汚れで、すぐに汚れてしまいます。

 

 

アルカリ剤で、おそうじしてみましょう♪

 

 

 

先回、重曹でのおそうじをご紹介しましたが、

 

 

重曹はアルカリ度が低めで扱いやすいのですが、

 

 

その分パワーも弱くなります。

 

 

また、水に溶けにくいので、今回は「セスキ炭酸ソーダ」

 

 

を使用しておそうじしてみます。

 

IMG_4668

 

 

 

「セスキ炭酸ソーダ」は、重曹よりも少しアルカリ度が高いため、

 

 

油汚れなどの洗浄にも向いてます。

 

 

また、水に溶けやすい性質なので、

 

 

スプレー容器に水を入れて(ぬるま湯がベスト)使うには

 

 

コチラの方がお勧めです。

 

 

(分量は、水200ccに、小さじ1~2杯ほど。汚れによって濃度は変えてください。)

 

IMG_4669

 

 

↓ガスコンロの横の壁紙に飛び散った油汚れです。

 

IMG_4666

 

 

IMG_4667

 

 

スプレーを吹きかけて、歯ブラシ等で軽く擦ります。

 

IMG_4670

 

 

少し時間を置いて、洗剤を馴染ませたら、

 

濡らして、ゆるく絞ったマイクロファイバークロスで

 

軽く擦るように拭いていきます。

 

油の残っているところは、歯ブラシでブラッシング。

 

硬く絞ったクロスで、もう一度しっかり拭きあげて完了です 😉

 

 

IMG_4674

 

IMG_4675

 

ビニールクロス(壁紙)への、汚れは長期間放置すると

 

取れなくなってしまいます。

 

 

特にキッチンなどの、汚れやすい箇所は、

 

マメに優しく拭く習慣をつけるといいですね♪

 

 

ポイントは、優しく。^^

 

 

 

ゴシゴシ、ガシガシ、お掃除すると摩耗して破れてきてしまいますし、

 

 

気分も、どこか攻撃的になって、雑になります。

 

 

目の前の汚れと優しい気持ちで対峙すると、

 

 

感謝の心が芽生えたり、

 

 

様々なおそうじのアイデアが浮かんできたりします。

 

 

 

ぜひ、そんな風に優しいおそうじを心がけて頂ければと思います。 😉