トイレ・ウォシュレット事例,ピカピカ事例,分解クリーニング

トイレ・ウォシュレットの分解クリーニング

見えない汚れを落とす方法。

 

当店で、ご依頼頂くことが多いメニューのひとつに、

 

 

トイレのウォシュレット分解クリーニングがあります。

 

 

(トイレ一式のクリーニングに含んでいます。)

 

 

ウォシュレットはとても便利な機能ですが、

 

もちろん、ウォシュレットが付いてないトイレに比べると、

 

汚れやすいことは確かです。

 

 

3年ほど前までは、内部の分解など考えてもみなかったのですが、

 

 

やり始めると、「そこまでしてくれるならお願いしたい!」

 

と、嬉しいお声を頂けるようになりました^^

 

 

 

 

やっぱり、汚れてるんだし、

 

 

きっちりキレイにしないと!!!

 

 

では、画像つきで説明します。

 

 

見た目は、割とキレイな状態ですね

 

 

IMG_7136

 

 

 

カバーを取り外します。

 

IMG_7137

 

そこまで、ヒドイ汚れではなさそうです。。。

 

 

では、ウォシュレットのノズル部分を取り外してみます。

 

 

IMG_7139

 

 

やはり、よく汚れているのは裏側。

 

 

見た目がキレイだからと油断してはいけません。

 

 

 

 

見えない汚れまで、しっかりキレイにするには、

 

 

その場所の、使用方法や汚れをある程度予測して

 

 

(今回はウォシュレットなのでイメージしやすいですね。)

 

 

あたりを付けることです。

 

 

 

 

そして、臭いや手触りでしっかり確認して、

 

 

 

見逃さないようにします。

 

 

 

準備が整えば、

 

 

あとは、しっかり汚れを落としていきます。

 

 

 

 

 

ウォシュレットや便座などは、プラスチック製のモノがほとんどなので、

 

 

 

傷を付けないように、洗剤選び・道具選びが重要です。

 

 

 

こんな細かな穴の中も、専用のブラシがあるんです^^

 

IMG_7141

 

 

 

全てキレイにクリーニングが完了したら、

 

 

 

IMG_7146

 

 

しっかり元通り組み付けて完成です。 😀

 

IMG_7147

 

 

 

《今日のポイント》

 

見えない汚れを、予測して見つける。

 

 

 

トイレの汚れや臭いが落ちない・・・

 

そんな時は、お気軽にご相談くださいませ ^^♪