エアコンクリーニング事例,ピカピカ事例,分解クリーニング

エアコン 黒いカビ・嫌なニオイ・・・

昨日は、2013年製(日立製)の
エアコン完全分解クリーニングにお伺いしました。

 

 

 

え、2013年??
もうクリーニングしないといけないの???

 

 

そう思われた方もいらっしゃると思います。(^^;

 

 

実際に、まだ一年半ほどのご使用なのですが、
冷房時にエアコンから嫌なニオイが気になり・・・
吹き出し口を覗いてみると、黒いカビが見えてしまい・・・
ご依頼に至ったというわけです。

 

 

 

実は、最近はこういったご依頼がとても多いのです。

 

 

特にマンションにお住まいの方は、高気密であるが故、
エアコン内部にもしっかりとその影響が出ている気がします。

 

 

お掃除機能が付いてるのに?
防カビ機能って書いてあるのに??

 

残念ながら、お掃除機能は、フィルターのお掃除だけで、
内部を洗浄するわけではありません。。。

 

 

防カビ機能についても、生えにくくするといった程度。
条件が整えば、カビはどんどん繁殖していきます。

 

 

 

さて、分解してクリーニングの工程とクリーニング後をご覧ください。

 

外からは、キレイに見えても、内部はご覧の汚れです・・・
画像の説明

 

 

画像の説明

 

 

画像の説明

 

 

ここまで分解しないと、汚れを取り除くことはできません。

 

クリーニング後です。

画像の説明

 

画像の説明

 

画像の説明

 

もちろん空気の通り道、熱交換器もしっかりクリーニング!
画像の説明

 

カビが生えない方法はありませんが、
少しでも生えにくくする方法、お手入れのコツなど、

 

クリーニング後は出来るだけ長く快適にお使いいただけるよう
お話させていただきます^^

 

※作業後、お昼ご飯までごちそうになりました!本当に感謝です!
画像の説明