ピカピカ事例,メニュー,分解クリーニング

洗濯機の分解クリーニング(NA-F70PX6)

洗濯機の黒いごみ

エアコンの内部にもカビが好む条件が揃っていますが、

 

洗濯機も油断大敵。

 

「洗濯物に黒いゴミのようなものが付く」、と
お悩みの方も多いかと思います。

 

・温度が20~30度
・湿度が75%以上
・石鹸カスや汚れ等の栄養分

 

 

洗濯槽の裏側も、

 

カビの繁殖に適した条件が揃っています。

 

特に最近のマンションなどの住宅は気密性も高く、

 

湿気がこもりやすいため、
お風呂場近くに設置されていることが多い洗濯機は、
なおさらカビが繁殖しやすいと言えます。

 

 

市販の洗濯槽クリーナーでも、

 

ある程度は汚れを落とせますが、

 
やはり分解して直接クリーニングしなければ、

 
汚れを全て取りきることは難しいと思います。

 

 

洗濯槽クリーナーなどを試したけど、

 
黒い汚れがまだ洗濯物に付いてしまう。。。

 

 

そんな場合は、分解クリーニングをおススメします。

 

 

ナショナル製洗濯機の施工事例です。
(NA-F70PX6)
NA-F70PX6

洗濯槽を取り出して、直接洗います。
NA-F70PX6
もちろん、漂白除菌でカビ菌雑菌をやっつけます。

スッキリ洗いあがりは、ピカピカです^^
NA-F70PX6

洗濯槽を外した内側もしっかり汚れています・・・
NA-F70PX6

こちらも、徹底的に綺麗に!
NA-F70PX6

クリーニング後は、洗濯槽クリーナーなどで
(過炭酸ナトリウムでOKです!)

 
定期的にセルフクリーニングしていただくと、
カビや汚れの繁殖をかなり防ぐことができます。

 

 

徹底的に綺麗にした後は、こまめなお手入れで
快適にお使いくださいねー^^

 

参考;洗濯槽のセルフクリーニング方法