エアコンクリーニング事例,ピカピカ事例,メニュー

夏風邪?~夏型過敏性肺炎~

エアコンを最も使用するシーズン
5~10月にかけて、夏風邪のような症状が出る方は、

夏型過敏性肺炎」の疑いがあります。

以下、調べた結果~

トリコスポロン・クタネウムというカビが、夏型過敏性肺炎の原因と言われています。

主な症状は、

・夏の間だけ咳が出る。(鼻水は出ないけれど、喉のイガイガ感から咳が続き、階段を上る時に息切れがしたり、発熱が続きます。)
・長時間家にいると咳がひどくなる。
・自宅を離れると体調がよくなる。
・夏になると同じ症状を繰り返す。

夏型過敏性肺炎は、 エアコン内部に発生したカビが原因となることが多いため、

エアコンを最も使用するシーズンの5月から10月の間だけ症状が現れることが多いようです。

このカビ(トリコスポロン・クタネウム)は、エアコン以外にもキッチンや浴室・畳の部屋など

湿気の多い所に多く繁殖してしまいます。

夏型過敏性肺炎には、風邪に似た症状だけで終わる「急性型」と、そこから症状が進み、

最終的には肺に重大な機能低下を引き起こす「慢性型」の2種類があります。

慢性型の場合は、抗原から離れても症状は回復せず、

繰り返し肺にアレルギー反応が起こることで機能障害が起きるようになります。

数カ月から数年のうちに徐々に悪化し、呼吸不全を起こすことにもつながります。

~以上

原因(カビ)を取り除くことが、最も効果的な改善策です。

エアコンをクリーニングするなら、カビの除去を徹底的に行う事が重要だと考えます。

ただでさえ、エアコン内部はカビの繁殖しやすい状況。
AY-S45PSC
(いかにも、体に悪そうです・・・(T T))

少しでもカビの繁殖を遅らせ、快適な住環境を整えるために

エアコンを完全分解し徹底的なカビと汚れの除去を目的とした

当店の「エアコン完全分解パーフェクト洗浄」。

是非お試しください!^^

AY-S45PSC
(このように隅々までピカピカにしましょう)

AY-S45PSC
熱交換器~この細かなアルミフィンの隙間にもたくさんのカビが繁殖しています。。。

AY-S45PSC
高圧ポンプでしっかりカビ汚れを取り除くように徹底的に洗浄します。