ピカピカ事例,床・フローリングワックス事例

床ワックス剥離⇒ワックス掛け。

皮脂汚れや歩行により擦り減ったり、

 

ワックスは徐々に劣化していきます。
見た目にも良くないですし、ベタベタしてきます。
こうなってくると、古いワックスは全て取り除き、

 

新しくワックスを塗るのが、ベストです。

s_110307_113333

↓ワックスはく離後、丁寧に洗浄し乾燥させた所。

s_110307_123147

↓ワックス塗布。照明の移り込みも鮮やかです。

s_110307_131624