おそうじ講座,ピカピカ事例,浴室クリーニング事例

実演おそうじ講座。浴室・徹底リセットクリーニング編

実演型おそうじ講座♪

浴室徹底・リセットクリーニングにお伺いしました^^

 

しかし、今回は、

「実演型おそうじ講座つき♪」

 

ということで、

ご近所さんにお声かけ頂き、

 

実際のクリーニングの様子を公開させていただきました。

 

ご協力ありがとうございました!!

 

 

ご質問にお答えしながら、

 

汚れの特性や、ポイント、

 

普段のおそうじでの注意点や、コツなど、

 

実際の様子を見て頂きながら説明させていただきました☆

 

 

※3分ほどの動画にまとめました。(雰囲気だけどうぞ♪)

 

 

今回のお宅は、やんちゃな男のお子さんがふたり、

 

天井にもシャワーやお湯をジャンジャンかけるので、

 

天井のカビが目立っていました。(^^;

 

 

カビ落としのポイント。

 

2016-02-11 13.06.42

 

 

2016-02-11 13.07.48

カビ取り剤は臭いもキツイので、最小限に抑えて使用しますが、

 

この程度なら、スッキリ綺麗に落とせます^^

 

2016-02-11 18.43.27

 

 

2016-02-11 18.43.30

強力なカビ取り剤を、あんまり使いたくないという方も多いと思います。

 

ポイントは、カビ取り剤を使う前に、

浴室用洗剤等で、一度汚れを落とすこと。

 

それで、ある程度カビが落ちる場合も多いので、

カビ取り剤の使用を、最小限に抑える事が出来ます。

 

 

 

石鹸カス汚れを残さないために。

 

石鹸カス汚れは、乾くと見た目にも汚らしく映ります。。。

2016-02-11 13.03.54

 

 

2016-02-11 13.03.23

 

層が厚くなってくると、中々、市販の洗剤でスッキリ落とすのは

難しくなってきます^^;;

 

 

僕らでも、少し時間が掛かりますが、

じっくり洗剤を効かせて、リセット完了です☆

2016-02-11 18.27.38

 

2016-02-11 18.42.59

 

石鹸カス汚れを蓄積させないコツは、

石鹸カスを残さない事です 笑

 

シャンプーやボディーソープ、皮脂汚れが多く残るのは、、

大体、洗い場スペースの壁や、浴槽の側面。

お風呂から出る前に、シャワーで綺麗に流すようにするだけで

だいぶ石鹸カス汚れは防げます。

 

壁や、浴槽の側面に、水滴が残りやすくなってきたら、

汚れが蓄積してきている証拠。

そうなったら、シャワーで流すだけでなく、しっかり洗いましょう♪

 

 

見えない所もしっかりリセット♪

 

バスタブの外側(エプロン内部)や、カウンターの裏側・・・

 

見て見ぬふりをしたいところですが、

しっかり汚れています。

燃えてきます 笑

2016-02-11 14.06.41

 

2016-02-11 14.06.54

 

こんなところも、カビ取り剤を使う前に、まずは浴室用洗剤!

ほぼ、綺麗に出来るのです^^

 

「残ったらカビ取り」が基本です。

いきなりは、使いません^^

2016-02-11 18.25.25

 

2016-02-11 18.25.18

 

一番厄介な水垢汚れ。

 

最後に、一番厄介な水垢汚れです。

 

今回は鏡は水垢が少なくキレイでした^^

 

床部分に残った、黒っぽい汚れ。

 

2016-02-11 15.07.05

 

水垢は、水道水の成分の中のカルシウム分が原因です。

 

床部分に残ったガンコな水垢は、市販の洗剤では落とせないことが多いです。

これを防ぐには、やはり水分を残さない事。

 

床の黒ずみでお困りの方は、是非、

水切りワイパーを常備していただき、なるべく水気を切ることを

心掛けて頂ければと思います。

IMG_9152

 

無理して、ガリガリ擦るのだけはやめてくださいね~><

ご相談は、当店まで、お気軽どうぞ!^^

 

もし、遠くでお伺い出来ない場合は、業者さん選びのポイントなどを

お伝えしてますのでー♪♪

 

お問い合わせボタン