エアコンクリーニング事例,ピカピカ事例,分解クリーニング

カビの被害(エアコン事例:AY-A63SX-W 2011年製)

カビの健康被害

近年、カビによる健康被害が

 

とても増えてきています。

 

皮膚を侵すもの、アレルギーを引き起こすもの、

 

肺炎などの感染症をひきおこすものなど。

 

 

急に命に関わるような被害ではないため、

 

意識されていない方も多いと思いますが、

 

日本の病院で亡くなった患者の20人に1人は

 

カビの感染症である「真菌症」によるというデータもあります。

 

 

これからの時期、特に気を付けて頂きたいのは、

 

エアコン内部のカビ。

 

もし、エアコンの暖房機能を使われるなら、

 

夏場の冷房で繁殖したカビ菌が、

 

お部屋中に舞うことになります。

 

エアコンをつけると、ニオイが気になる・・・

変な咳が出る・・・

気分が悪くなる・・・

そんな方は、お早めにご依頼ください。

 

施工事例(AY-A63SX-W 2011年製)

■今回の施工例です

シャープ・フィルター自動お掃除機能付きエアコン(AY-A63SX-W 2011年製)

IMG_7204

 

IMG_7205

 

今回も、完全分解クリーニングでのご依頼ですので、

しっかり隅々まで、カビをやっつけます!☆^^

 

IMG_7207

全てのパーツを分解。

 

IMG_7209

これは、ドレンパン 冷房により発生した水分が溜まる受け皿です。

白い部材なので、カビがよく分かります

 

IMG_7210

熱交換器。

この、細かなアルミフィンの中にも、埃やカビが詰まっています。

高圧洗浄ポンプで、しっかりと洗い流します☆

 

IMG_7212

 

IMG_7214

 

洗浄完了!

 

これで当分、カビを気にすることなく

 

気持ちよくお使いいただけます^^☆

 

エアコン完全分解の申込みページ