エアコンクリーニング事例,ピカピカ事例,ブログ,分解クリーニング

エアコンの中のカビや汚れを取り切る唯一の方法(エアコン完全分解クリーニング)

エアコンクリーニングの違い

例年、5月後半ごろから、

エアコンクリーニングのご依頼が増えてまいります。

 

今年は、

遠方へのご紹介等もあって、例年以上に

ご依頼をたくさんいただいております。

本当に有難い限りです☆☆☆

 

感謝!感謝!!感謝!!!

です☆

 

当店の、エアコンクリーニングは

エアコン完全分解パーフェクト洗浄

エアコンを「完全分解」してクリーニングを行います。

 

まだまだ、知らない方も多いと思いますが

この方法でクリーニングすることが

エアコンの中のカビや汚れを取り切る唯一の方法

です。

 

では、一般的なエアコンクリーニングでは

ダメなのか??

もちろん、キレイにすることへの価値観は

人それぞれですが・・・

ひとつだけ、言えることがあります。

 

「ある程度」キレイにすることより、

「徹底して」キレイにするほうが、

絶対に楽しい。笑

冗談ではありません^^

 

実は、ある程度というのは、

基準があいまいなので

とても難しいと思っています。

すっきりキレイに出来なければモヤモヤするし、

お客さんにも、それは伝わってしまいます。

 

また頼みたい。紹介したい!と

思ってもらえるように、

心を動かすような仕事をしたいのなら、

「ある程度」では難しいなと…

その事に気付いてから、

私は、「徹底して」やっていこうと決めました。

 

本気の仕事でないと楽しくないし、

楽しんでやってると、それは伝わりますよね。

そして、口コミや紹介も広がる。

 

おかげさまで、ここ数年でようやく

価格競争に巻き込まれることなく

新規顧客獲得に大きなコストを掛けることなく

ご依頼いただける環境が整ってきました。

 

まだまだ、もっともっと

お役に立てるよう全てを磨き続けてまいります☆

 

話が逸れましたが、

一般的なクリーニングと

完全分解によるクリーニングの違い

興味のある方は、是非調べてみてくださいね(^^)

 

先ほど、遠方へのご紹介と書きましたが

私たち(業者側)が、色んな地域で

安心して任せられるような仕組みを

つくることが出来ればいいなと

前から考えていました。

 

そうなれば、私たち業者側も、

お客さん側もきっとハッピーになるはず。

 

そんな構想を実現するために

いよいよ動き出しました。

楽しみです☆

 

エアコン完全分解クリーニング

さて、ここ最近のエアコンクリーニングの施工事例を少し。

ダイキンAN63JRPJ-W

2008年製の「フィルター自動お掃除機能付きエアコン」です。

分解するとこんな感じ。

ファンとファンを取り外した本体部分には黒カビ汚れ

スッキリ。臭いも新品のようです^^

 

丸裸になった、熱交換器を高圧ポンプで丸洗い中☆

この時期、もう汗だくになります・・・

 

 

続いては・・・

三菱MSZ-ZW637S-W

2007年製です。

 

こちらもお掃除ロボ付きエアコン。

 

本体裏側にも、黒カビが繁殖。

 

ファンにも、黒カビ&ホコリ

 

 

スッキリ・つやつやに仕上がりました^^

 

こちらはノーマルエアコン。

10年以上前の製品ですが

まだまだ気持ちよく使えそうです^^☆

 

天井埋め込みタイプももちろんOK!

 

フィルター☆

ファン☆☆

ドレンパン☆☆☆

 

エアコンを徹底的に綺麗にしたい方は

エアコン完全分解パーフェクト洗浄

ぜひ、ご確認ください^^