エアコンクリーニング事例,ピカピカ事例,ブログ,分解クリーニング

プロに頼むエアコン掃除。最適な時期と、最適な方法について。

エアコン掃除のプロとして

エアコンクリーニングに最適な時期

エアコンクリーニングの季節が始まってきました。
ここ数年、ご注文をいただく流れが変わってきました。

 

新規のお客様よりも、リピートのお客様や
ご紹介いただくお客様の割合が増えてきています。

 

本当に有難いことです。

 

もちろん商売として、新規も既存のお客様も
どちらも大切ですが、
一度でもご依頼いただいたお客様に、
より深く自分たちのことを知ってもらい、
もっとお役に立てるように頑張っていきたいと思います。

 

さて、エアコンクリーニングに関してですが、
当店にクリーニングをご依頼いただく方は
大体2~3年に1度の頻度が最も多いように思います。

 

でも本当に気持ちよく毎年使っていただくには、
当たり前ですが毎年クリーニングするのがベストです。

 

特にリビングなど使用頻度の高いエアコンは
1年でも冷房を使用すると、カビが生えます。

 

 

(寝室など使用頻度の低いところは、
毎年しなくても大丈夫な場合も多いです。)

 

そこで毎年クリーニングをご依頼いただくお客様には
特別価格でご案内するプランを作りました。

 

☆詳しくはコチラ。

 

かなりお得です。
実施期間は3~5月の夏本番前のシーズン限定です。

冷房を使い始める前の、この時期が、

最適なクリーニングのタイミングです。

 

毎年気持ちよくエアコンを使いたい
と言う方にはお勧めです。

 

この機会に是非!

 

エアコンクリーニングの最適な方法

実は、エアコンクリーニングの方法は

業者によって、様々です。

 

色々とネットで調べられている方はご存じだと思いますが

どこまで分解するかによって

汚れを落とせるレベルが変わってきます。

汚れは物理的に落とさないといけないので

当たり前なんですが、見えない所、

手の届かないところは綺麗に出来ません。

 

つまり、分解しないと奥の方の汚れや

見えない所のカビは綺麗に落とせないという事です。

 

分解クリーニングと言ってても

分解しないクリーニングをやってる業者さんも多いので

注意が必要です。

 

ま、安いところや、どこまで分解しますか?という質問に

はっきり答えられないところは

あまり分解しないようです 笑

 

当店はもちろん、きっちり全て分解して

根こそぎキレイにしていきます^^

 

先週の施工事例を少しご覧ください。↓↓

 

エアコン完全分解クリーニング AS-W63B2W 富士通ゼネラル

 

富士通ゼネラルの、フィルター自動お掃除機能付きエアコンです。

(2013年製)

ワンちゃんが居るお宅で、使用頻度は高め。

 

取り外すと、ホコリ&カビがビッシリ。。。

 

こうやって外さないとキレイにはできません。

 

これは、風を送り出すファンと、

水が溜まる部分(ドレンパン)のパーツです。

 

完璧です☆

これでまた1年、気持ちよく使って頂けます^^

 

続いては、ダイキン。

 

エアコン完全分解クリーニング AN36RRS-W ダイキン

 

ダイキンの、フィルター自動お掃除機能付きエアコン。

2014年製です。

 

京都市までお伺い☆

こちらのエアコンは、キッチンの近くで、

ベタつく油っぽい汚れが特徴でした。

 

 

もちろんこれも

 

全部外さないと綺麗に出来ません。

 

全てのパーツを外すので、

熱交換器も、丸洗いできます。

スッキリします^^

 

エアコンをスッキリ丸洗い。

☆完全分解パーフェクト洗浄のご依頼はコチラから。