おそうじリフォーム,お引越し前のクリーニング,ブログ,浴室クリーニング事例

その汚れは落とせるのか?

ハウスクリーニングへの疑問と問題解決の事例

ハスクリーニングをすると、どれくらい綺麗になるのか?

 

どんな汚れが落とせて、どんな汚れが落とせないのか?

 

今回は、お引越し前の全体クリーニングをお考えのお客様で、そういった疑問を抱え、お問合せからクリーニングの施工に至った事例をひとつご紹介します^^

 

お問合せ~お見積り

今月の初めごろ、ハウスクリーニングのお見積もりにお伺いしました。

 

お客様は水回りのクリーニングと、マンションリフォーム後の全体的なクリーニングをご希望されていました。

 

しかし、気にされていたのは「本当に綺麗になるの?」ということ。

 

綺麗にならないなら、水回りもリフォームしようと考えているとのことでした。

キッチンの調理台やシンクには、深い傷や錆があり、見た目にはもちろん綺麗にはなりますが、深い傷は多少残るとお伝えしました。

 

その他、細かいところも、口頭でクリーニング後の仕上がりとイメージをお伝えしましまた。

 

浴室は、前の住人の方が、浴槽をほぼ使っていなかったということもあり、かなり綺麗な状態でした。

ただ、床には水が溜まる部分に、しっかり水垢が食い付いていて、お客様はその汚れが落ちるのかを特に気にされていました。

 

床はP社製の滑り止め加工のフロア。

 

この製品は、水垢が付きやすく、清掃会社によっては落とせないと言い切ってしまうところもあります。
リフォーム会社からも、落ちないと言われた、との事でした。

 

しかし、私の経験上、正しい方法で丁寧に作業すれば、綺麗に出来る汚れでした。

 

お客様には、浴室は全て綺麗に出来ます。
まだまだ使えるので交換は勿体無いです。とお伝えしました。

 

お申し込み~一転

ホームページをご覧になってのご依頼ですので、ある程度施工事例や作業内容は把握されていました。

 

しかし、本当に目の前の汚れが綺麗になるのかどうか?は、

内容によっては、ホームページだけで伝えることは難しいと思いますし、実際に現場で説明させて頂くことで、出来る限り納得感と期待を持ってご依頼頂きたいと思っています。

 

お見積もり後、トイレ以外の水回り全体と室内全体のクリーニングをご依頼頂くことになりました。

 

ところが、作業訪問日の2日前のこと。

 

お客様から、「やはり水回りは全てリフォームすることにしました。

直前に本当に申し訳ありません!」との連絡が入りました。

 

キャンセルはもちろん残念ですが、お客様にも様々な事情がありますし、仕方のない事だと思っています。了承し、一旦お電話を切りました。

 

しかし、お見積もりにお伺いし、見せて頂いた浴室は、綺麗に出来る確信がありました。

そして、リフォームするにはやっぱり、あまりにも勿体無い!笑

 

直前のキャンセルのため、どちらにしても予定は入れにくいし、お客様が、一番気にしていらした床の汚れだけでも、デモ施工をさせて頂けませんか?と、再度お電話を入れました。

 

それは申し訳ないので…と、お客様には一旦断られたのですが、再度お電話があり、そこまで言って頂けるなら、やはりお風呂だけお願いします。と、施工に至りました。

クリーニング施工~施工後

クリーニング後。

 

「本当に綺麗になりましたね!」

 

実は、あの後(お見積もり訪問の後日)リフォーム屋さんに、綺麗にならないですよ。と再度言われ、思い切ってリフォームすることにしたんです。

 

もし、お断りした後に再度お電話頂けなかったら、リフォーム屋さんの言葉通り、リフォームしていたと思います。

 

クリーニングをお願い出来て本当に良かったです☆と、お喜びいただけました^ ^

 

※リフォームしていたら、ん百万円。クリーニングなら数万円で済みます。
まだまだ綺麗になるのに、勿体無さすぎる!諦めずに提案して良かった〜(´∀`)

 

というお話でした☆^ ^

 

リフォーム前に是非ご相談ください。http://clean-cotton.com