ピカピカ事例,ブログ,浴室クリーニング事例

「市販の洗剤」では落とせない汚れとは?

お風呂の汚れに効く!は間違い?

IMG_1859

お風呂の汚れの原因は?

何となく、お風呂がくすんできたように感じたら、

それは、汚れの膜が原因です。

 

掃除をしても、すぐに汚れる。カビが生える。

それも、普段の掃除では取りきれない、水垢などの汚れが

原因のひとつです。

 

この「汚れの膜」の性質と、これを徹底的に取り除く方法を解説していきます。

 

汚れのレベル

汚れには、レベルがあります。

市販の洗剤で落とせるレベルと、落とせない汚れ。

 

何が違うのか?

 

汚れは、色んな成分が混じり合っています。

例えば、お風呂の汚れの代表的な「水垢」。

これは「水垢」という、一種類の汚れではありません。

 

成分でいうと、水分中のカルシウムやマグネシウムやシリカなど、

皮脂汚れやカビ、それらを含んだ石鹸カスなど。

様々な汚れ成分が混じり合っています。

 

『お風呂の汚れに効く!』

というような文句の市販の洗剤も、色んな成分が混じった汚れ、全てに「効く」わけではありません。

 

もちろん、市販の洗剤が全く効果が無いということではありませんが、

効く範囲と効かない範囲があるのです。

 

市販の洗剤とプロ仕様の洗剤は何が違う?

どんな洗剤にも、界面活性剤というものが入っています。

界面活性剤の働きは、簡単に言うと、汚れを対象から引き離す役割をします。
分解するというよりは、汚れを引き離して、違う場所に移動させる。

そんなイメージです。

 

だから、ある程度のレベルまでの汚れには、界面活性剤だけで、綺麗にすることも出来ます。

たとえば、食器洗い用洗剤などがそうです。

 

油汚れの付いた鍋の水に、食器用洗剤を垂らすと、一瞬で油と水が分離するのを、

コマーシャルなどで見かけたことがあると思います。

これは、界面活性剤の力です。

分解ではなく、分離させるのです。

 

液性という表示を見てみると、「中性」となっています。

市販の洗剤は、多くが中性洗剤です。

これは、使う対象や、手肌にもダメージを与えることが少ない為です。

 

ダメージを与えにくいという事は、洗浄力もほどほどです。

でも、汚れはあるレベルを超えると、界面活性剤の力だけでは、落とせなくなってきます。

 

そこで、中性ではなく、「アルカリ」や「酸」の力が必要になるのですが、今度は、使い方を間違うと素材や身体にダメージを与えてしまうリスクも出てきます。

 

「プロ仕様」の洗剤は、このリスクを理解したうえで適切に使用することを前提とし、この、効果の高い「アルカリ」と「酸」の力を利用したものが多くあるのです。

 

お風呂の汚れに効くのは??

お風呂の汚れの話に戻ります。

お風呂汚れ用の市販の洗剤も、多くが「中性」洗剤です。

さっきも言ったように対象や手肌に優しい分、効果もほどほどです。

 

しかし、色々な成分の汚れが混じった「水垢」は、難易度の高い汚れです。

「中性」洗剤の界面活性剤の力だけでは、なかなか効果が期待できないのです。

 

では、どうすればいいか?

 

アルカリと酸の力を借ります。

 

界面活性剤は、汚れを「移動させる」イメージですが、

この、アルカリや酸は、汚れを「分解」してくれます。

 

分解という強力な工程のため、使い方を誤ると、素材を傷めたり、手肌にもダメージを与えてしまうので、

市販の洗剤では少ないのです。

 

でも、スッキリと様々な汚れを効果的に落としていくには、

このアルカリと酸の力が必要なのです。

 

では、お風呂の汚れに効果的なのは、

アルカリと酸どっちなのか?

 

ズバリ「酸性」の洗剤が効果的です。

水垢の成分の中でも、カルシウムやシリカなどの成分は難易度の高い汚れです。

これらを分解するには「酸性」の洗剤が効くのです。

 

酸性の洗剤は、特に取り扱いに注意が必要なため、

市販の洗剤では、とても少ないです。

あっても、注意書きや用途にかなり制限がかけられています。

 

 

水垢を徹底的に取り除くと、お風呂が明るくなります。

水垢を徹底的に取り除くには、市販の洗剤では難しいことが

お分かりいただけたでしょうか?

 

お風呂掃除をしてもどうしてもスッキリしない、、、

そんな場合は、最後の汚れの膜(水垢など)が落とせていないからだと思います。

 

IMG_1859

斜め下から、照明に透かして見てみると、水滴の跡のような汚れが浮かび上がります。

 

プロ仕様の酸性の洗剤や、リムーバー等を駆使して、ダメージを与えないようにクリーニングしていきます。

 

IMG_1863

 

どうでしょう?

ひと回り、浴室全体も明るくなりました^^

 

IMG_1858

黒のカウンターは、白っぽい汚れが目立ちます。。。

 

IMG_1864

多少、擦り傷が出てきてしまいましたが、くすみスッキリ、汚れはしっかりリセットしました☆

 

IMG_1860

 

お風呂の汚れで一番厄介なのは、「鏡」に付着したカルシウム分等です。

 

ご注意いただきたいのは、

市販の「ダイヤモンドパッド」は水垢を強引に削り落とすので、傷が少なからず入ってしまいます。

一時的に綺麗になっても、新たな汚れは、細かなキズに入り込んでしまうので、

使えば使うほど、どんどん落としにくくなり、どんどん傷が入っていきます。

 

あんまりおススメは出来ません・・^^;;

 

IMG_1862

 

手間がかかりますが、私たちは、専用のリムーバーとハンドポリッシャーで、キズが入らないように丁寧に磨いていきます。

 

ご覧の通り、スッキリとクリアに仕上がります!☆

 

 

お風呂の汚れ。一度、思い切りスッキリさせたい!

そんな方は、是非お問い合わせください^^

 

☆お風呂がひとまわり明るくなります!浴室徹底リセットクリーニング☆