エアコン,エアコンクリーニング事例,ピカピカ事例,ブログ,分解クリーニング

エアコンクリーニング(分解洗浄)におススメの時期はいつ?

エアコンの汚れが発生するワケ

エアコンを覗くと、黒い点々状の汚れが。。。
エアコンをつけると、咳が出る。。。。。
エアコンからの風が、なんだか臭う。。。
エアコンから、水漏れがしてきた。。。。。

 

このように、やはり、何らかの現象が現れてから、ご依頼いただく事が多いのですが(^^;

 

この汚れのほとんどが、冷房のシーズン(夏)に発生します。

原因はカビ汚れによるものです・・・(T T)

 

エアコンの内部は、冷房を使用することで、結露が発生し、

かなりの水分を含んだ状態になります。

 

そこへ、お部屋の空気を吸い込み、空気中の雑菌や汚れをエサにして

カビが繁殖していきます。

 

ちなみに、何度も書いていますが、

お掃除機能はフィルターしかお掃除しないので、

カビの発生は抑えられません。

 

内部クリーン機能や、カビを抑える機能などが付いてるエアコンもありますが、

カビが生えないわけではありませんし、残念ながら、

実際の生活レベルでは、まだまだ効果が期待できるほどの機能ではないと思います。。。

 

ま、色々機能が付いてる機種ほど、よくカビが生えています。(><)

(今までの経験上。。。)

 

エアコンクリーニング(分解洗浄)のベストタイミングは?

さて、クリーニングをするおススメの時期ですが、

ズバリ、冷房を使い終わった後が、ベストです。

 

カビが発生し、冷房を使わなくなると、そのカビが乾燥して

エアコン内部に残ります。

 

もし、そのままエアコンを暖房で使用すると・・・・

そう。

カビを、どんどん部屋中に撒き散らしていくのです。。。

 

もうホラーですね。

その部屋は、一気にカビ帝国に支配されます(T T)

 

恐ろしい・・・

 

 

エアコンの暖房は使わない。という方も、

やはりおすすめのクリーニング時期は、夏終り、冷房の使い終わりです。

 

冬場は、暖房器具を使うと、加湿器を使われる方も多いと思います。

 

湿気がエアコン内のカビを増殖させないとも言い切れないですし、

(ちょっと歯切れ悪い・・・笑)

汚れたまま放置するのは、ちょっと気持ち悪いですよね。

 

先日ご依頼頂いた、エアコンの画像です。

IMG_1146

IMG_1147

 

約10年近くご使用でしたが、かなりのカビ率です><

お子さんが肺炎になられたようで・・・ご依頼いただきました。。。

できれば、もう少し早く・・・というのが正直な感想でした…(T T)

IMG_1149

IMG_1148

 

お子様の回復を願い、しっかり綺麗にさせていただきました!☆

 

まとめ。

カビが発生するのは夏場の冷房使用が原因です。

3年以上経過したエアコンは、ぜひチェックしてみてください。

 

クリーニングをご依頼いただくときは、

冷房の使い終わりがベストのタイミングです。

 

お早目のご依頼が、快適な住空間をつくります。

お問い合わせはお気軽にどうぞ♪

 

☆エアコン完全分解パーフェクト洗浄はこちら!!!