エアコンクリーニング事例,ピカピカ事例,ブログ

ペット専用エアコンクリーニング

ペットとご同居の皆様へ。

 

ロングコートチワワちゃん家のエアコンの

 

完全分解クリーニングにお伺いしました^^

 

E38381E383AFE383AFE38080E7A8AEE9A19EE38080E889B2E38080E794BBE5838F6

 

※写真はイメージです^^

 

 

 

機種は、ダイキン2009年製 AN71KSP-W です。

 

2009 ダイキン

「フィルター自動お掃除機能付き」のエアコンです。

 

 

 

まずは、カバーを外します。

2016-02-27 13.11.02

 

自動お掃除ユニット(お掃除ロボ)が、現れます。

 

 

 

ユニットを取り外します。

 

2016-02-27 13.15.13

ホコリがビッシリです(^^;

フィルターを自動でお掃除していても、しっかり汚れています・・・

 

続いて、電子基板や、本体ケースも取り外します。

 

2016-02-27 13.37.26

ホコリとワンちゃんの毛がこびり付いて

 

かなりのボリュームです・・・

 

 

取り外した、ドレンパン(結露した水分を受けるパーツ)です。

2016-02-27 13.37.21

こちらには、乾燥したカビ汚れが溜まっています。

 

 

このまま使っていると、

 

効率が悪く、消費電力も高くなります。

 

そして、嫌なニオイの発生源にもなり、

 

何より、衛生面でとても不安です。

 

ここまで、分解する意味がお分かりいただけるでしょうか?

 

 

 

エアコンクリーニングといえば、

 

下部分の部品を残したまま、クリーニングしている画像や、

 

映像を見ることが出来ると思います。

2016-02-27 13.19.21

※↑この状態で、ビニール養生をして、クリーニングするのが一般的。

 

 

しかし、このような一般的なエアコンクリーニングでは、

 

この汚れを完璧に取り除くことは、難しいのです。

 

 

しっかり分解して、汚れを目視できる状態にしてからでないと

 

やはり、完璧に汚れを落とすことは出来ません。

 

※当店では、3年ほど前から、この完全分解クリーニングを始めています。

 

 

5年もすれば、使用頻度の高いエアコンは

 

(特にワンちゃんネコちゃんとご同居の場合など。)

 

かなりの汚れとカビが繁殖しています。

 

お掃除機能付きエアコンも例外ではありません・・・

 

 

気持ちよく、健康に、快適に、お過ごしいただける空間づくりのために

 

エアコンの丸ごとクリーニングをお勧めいたします☆

 

エアコンページ上部

 

あ、忘れてた・・・

クリーニング後の画像もご覧ください^^

 

2016-02-27 16.04.15

詰まり解消!スッキリです☆

 

2016-02-27 16.05.29

カビも、嫌なニオイもスッキリ解消です!

 

エアコンページ上部

 

2016-02-27 14.17.13

取り外したファンと自撮り 笑